[簡単な集中する方法はコレだ!]ゼロ秒思考のメモ書きを約2週間実践してみた結果

こてつ@Shihainin0710です。

今回は『ゼロ秒思考のメモ書きを約2週間実施してみた結果』について書きます。

こてつ

今回は約2週間メモ書きを実施してみて感じた効果、発見、そしてこれからゼロ秒思考のメモ書きを始めてみようかなと考えている方へ伝えたいことを書きます。

 

ゼロ秒思考って何?という方はコチラの記事を参照ください

 

ゼロ秒思考のメモ書きを5日間実践してみて思うこと[だらだらしちゃう毎日を改善したい!]

 

最初はうまく書けないかもしれませんが、ゼロ秒思考のメモ書きを続けることで頭がすっきりとして短期集中ができるようになります。そして情報整理やアウトプットが以前よりも素早くなります。1日10分間メモ書きをするだけの簡単ステップなのです。

ねこ亀

 

・情報整理やアウトプットを今よりも早くできるようになりたい

・もっと集中力を上げたい

・ゼロ秒思考のメモ書きを始めてみたけど、なんか上手くいかない

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみて下さい。

 

 

1.ゼロ秒思考のメモ書きの実践を続けて感じ始めた効果

 

 

こてつ

最近、ゼロ秒思考のメモ書きを始めてから感じたのは、以前よりも時間をより意識するようになった点です。時間を意識することでダラダラと過ごしダラダラと考えることが以前よりも少なくなり、スパっと切り替えてより集中できるようになってきました。

 

1分という制限があるゼロ秒思考のメモ書きを続けていくうちに『時間に対する意識』が以前よりも研ぎ澄まれたためか、ダラダラ過ごしていると感じた時もすぐに切り替えて集中できるようになりました。

 

また朝起きてから10分間ほどゼロ秒思考のメモ書きを実践してみたところ、朝から集中できる状態が生まれ、起きた後の眠たい気持ちを払しょくできました。

 

こてつ

とても簡単にできる集中方法を見つけられた気がします!

 

 

ゼロ秒思考のメモ書きを実践し続けたことで生じた効果について、以下の記事でまとめました!

 

[自分を変えたい方におすすめの方法です]ゼロ秒思考のメモ書きを実践し続けて生じた効果をまとめてみた

 

 

2.ゼロ秒思考のメモ書き実践で発見した、簡単な集中方法

 

 

こてつ

思い浮かんだことや気持ちをメモ書きすることで、それまでやる気が出ていなくてもやる気のエンジンをかけられるようになりました!

第1項で書いた『集中できるようになる』というのも、恐らくこの『メモ書きによってやる気エンジンがかかったから』だと考えられます。

 

。。。ゼロ秒思考のメモ書きを始めてからある日のこと、なぜだかやる気が全く出ない日が有りました。

そんな時に『ゼロ秒思考』の書籍で書かれているように、『今頭のなかにある気持ちを書いてみる』というのを実践してみました。

 

 

やる気が出ない気持ち、なぜこんなにやる気が出ないのか?

 

どうしたらやる気って出るのだろうか?・・・

こんな感じのことを書いているうちに、気付けば集中していました。

 

こてつ

『ゼロ秒思考のメモ書きを実践しているうちに、やる気が無くても集中モードになれる』ということに気付けたんです!

 

「なかなかやる気が出ない・・・」というあなたも、良かったらその瞬間に頭に浮かんだことをつらつらとメモ書きしてみてはいかがでしょう?

メモ書きを始めることであなたのやる気エンジンがかかり、集中できますよ(^-^)




3.ゼロ秒思考のメモ書きを約2週間実践した人が、これから始める方へ伝えたいこと

 

 

①ゼロ秒思考のメモ書きを実践してどうなりたいか?を考えてみる

こてつ

ゼロ秒思考の発案者である赤羽氏が言われているように『頭が良くなる世界一シンプルなトレーニング』なのかもしれませんが、「自分がそのトレーニングをやってどうなりたいか?」が常に頭のなかにあったほうがより続けられると思います。

『ダラダラ思考を止めて集中力を上げたい』でも何でも、目的を持つのは大切です!

 

②何かを思い浮かんだら、躊躇せずにメモを書く習慣をつける

こてつ

これは自戒でもありますが、頭のなかで浮かんだことはすぐにメモを取るようにしていきましょう。後で書こうと思っていてもすぐに忘れてしまい、せっかくの頭のなかの閃きを逃すことになります。
それだけでなく「さっきのはなんだったっけ?」と頭のなかであーでもないこーでもないと堂々巡りするはめに。。。

 

しかし頭のなかで思い浮かんだことをすぐにメモしたいと思っても、常にメモ帳を持っているわけではないですよね。。。(´・ω・`)

 

そんな時に便利なのが『薄いメモ帳』です。これなら常にメモ帳を携帯できます(*‘∀‘)

 

 

4.諦めずにメモ書きの習慣を付けてみよう!

 

 

『ゼロ秒思考のメモ書きを約2週間実施してみた結果』についてまとめます。

  • 効果:時間を意識するようになり、ダラダラする時間が減った
  • 発見:メモ書きは、やる気が無い時でも簡単に集中できる方法である
  • これから始める方へ:やる目的を常に意識し、何かを思い浮かんだら躊躇せずにメモ書きする習慣をつける

 

最初はうまく書けなくて嫌になるかもしれませんが、諦めずに毎日ゼロ秒思考のメモ書きを続けることであなたの中に必ず変化が芽生えます。原則A4を横置きにしてメモ書きをしますが、いざという時のために『薄いメモ帳』のような携帯できるメモ帳があると安心です。

ねこ亀

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です