ゼロ秒思考のメモ書きを5日間実践してみて思うこと[だらだらしちゃう毎日を改善したい!]

こてつ@Shihainin0710です。

今回は『ゼロ秒思考のメモ書きを実践してみて思うこと(実践した感想や効果有無)』について書きます。

 

こてつ

ゼロ秒思考のメモ書きを続けることで頭がすっきりとして短期集中できるようになります。そして情報整理やアウトプットが以前より早くなります。1日10分間メモ書きをするだけなので、もっと頭の回転を良くしたいという会社員の方にもおすすめです。

ねこ亀

 

・素早く情報を整理できるようになりたい

・素早くアウトプットできるようになりたい

・だらだらしちゃう毎日を改善したい

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみて下さい。

 

 

1.ゼロ秒思考を知ったきっかけ

 

 

こてつ

ゼロ秒思考を知ったきっかけは、スマホのニュースアプリで見つけた『1日10分メモ書きするだけ 『ゼロ秒思考』の著者が教える、頭が良くなる「アクティブ瞑想」のススメ』という記事です。そこからゼロ秒思考の書籍についても知りました。

 

『1日10分メモ書きするだけ』というとても簡易的な方法を続けることで効果が出てくるという点に魅了されたのと、『自分のだらだらと考えてしまう毎日』を改善するのにいい機会だと感じて始めてみました。

 

 

2.ゼロ秒思考のメモ書きを実践してみた感想

 

①ゼロ秒思考のメモ書きが予想以上にできない

こてつ

早速A4の紙と水性ペンを用意してやってみたのですが、最初は思った以上に全然かけなくて凹みました。。。1分で4~6行かつ1行あたり20~30字、10分であれば10枚メモを書くのが理想らしいですが、最初は行数に意識が行きすぎて各行の文字数が10文字未満なことも。。。それに加えてタイトルと日付も書かないといけないので、いかにタイトルと日付を早く書くかが大事でした。

 

そして一番驚きだったのは、思った以上に自分の字が汚いこと(;^ω^)


制限時間内で焦って書くとここまで下手くそなのかと(笑)

 

②字が汚いので、スマホアプリでゼロ秒思考のメモ書きを実践

こてつ

「字が汚いなら、スマホでやってみよう!」ということで、タッチペンと指、そしてスマホのアプリを使って1分間のメモ書きに挑戦してみました。結果は下の画像の通りですが、フリック入力だと手書きの場合よりも誤字が酷い(笑)

Googleの手書き入力アプリでもやってみましたが、焦って書くせいか誤認識されたり、そもそも認識速度が速くないので1分間では全然かけませんでした。。。

 

フリック入力も手書きも難しいよ(´・ω・`)

苦手なフリック入力を克服するコツを掴めば、スマホでもメモ書きが実践できるかも。

 

>>なぜかできないフリック入力を克服するためのコツ[ポイントは子音の位置・設定・両手だった!]

 

③ゼロ秒思考のメモ書きはやっぱり手書きが安定する

こてつ

字の汚さに目をつむれば、手書きが一番安定して書けるのではないかと僕は思います。最近では3行であれば20字まで書けるようになり、15秒ほどオーバーしちゃいますが4行目まで書けるようになりました。
ゼロ秒思考の著者である赤羽さんも、「メモ書きをするときはA4用紙を横置きにして、書くときに抵抗の少ないペンで書く」ことを提言しており、それ以外の方法は勧めていません

ねこ亀

 

ちなみに赤羽さんがオススメしているペンは『PILOT VCORN 直液式水性ボールペン』です。

 

MEMO

(2018.2.9更新)

ゼロ秒思考のトレーニングには、『abrAsusの薄いメモ帳』もおすすめです!

携帯性が抜群に良いので、ふと出先で思い浮かんだこともすぐにメモが取れますよ(*‘∀‘)

 

 

 

3.ゼロ秒思考のメモ書きを実践して効果はでたか?

 

こてつ

まだ実践してみて1週間も経過していないし、この記事を書いている現在、体調を崩しており1日2,3枚しかメモ書きできていないので効果はまだ明確に出ていません。ただ以前よりはメモ書きのボリュームが増えたので、その分少しだけ頭が冴えるようになったのかもしれません。

 

これからもゼロ秒思考のメモ書きを実践し続けて、自分自身にどのような効果が出てくるのか楽しみに待ち続けようと思います。

大切なのは継続することですからね!

 

(2018.2.18更新)

ゼロ秒思考のメモ書きを2週間実践して感じた効果について以下の記事でまとめました!

 

[自分を変えたい方におすすめの方法です]ゼロ秒思考のメモ書きを実践し続けて生じた効果をまとめてみた

(2018.3.6更新)

ゼロ秒思考のメモ書きを1か月実践して感じた効果について以下の記事でまとめました!

 

>>ゼロ秒思考のメモ書きを1ヶ月実践し続け、日常も変える効果が出た[自分磨きでは終わらない]

 




4.ゼロ秒思考の1日10分のメモ書き習慣を付けることから

 

『ゼロ秒思考のメモ書きを実践してみて思うこと』についてまとめます。

  • 最初は焦ってしまい字が汚いし、1分間では思うように全然かけない
  • しかし続けていれば、少なくとも最初の時よりは文量も書く速さも上達する
  • スマホではなく、赤羽さんの言うようにA4横置きで手書きが安定する

 

こてつ

これを機に『ゼロ秒思考』の書籍も買って読み始めたところです。ゼロ秒思考についてより知ることができ、メモ書きの詳しいルールやポイントが分かりそうなので、気になる方は読んでみて下さい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です