世界一シンプルな頭の良くなるトレーニングである『ゼロ秒思考のメモ書き』が、あなたの日常を変える![管理人の日常を例に説明]

こてつ@Shihainin0710です。

今回は『ゼロ秒思考のメモ書き習慣が身についた生活とはどんなものなのか』について書きます。

ゼロ秒思考って何?と思った方は、まずコチラの記事を読んでみて下さい。

『世界一シンプルな、頭の良くなるトレーニング』です(*‘∀‘)

 

>> ゼロ秒思考のメモ書きを5日間実践してみて思うこと[だらだらしちゃう毎日を改善したい!]

 

こてつ

これまでゼロ秒思考の効果や実践について記事を書いてきましたが、「実際日常にどう影響してくるのか分からない」という方も居ると思います。
なので今回はこてつがゼロ秒思考に目覚める前後の日常を書き、日常がどう変わってどう改善されるかをあなたに伝えていきます。

ねこ亀

 

  • 普段からもっと集中でき、効率的に動けるようになりたい
  • 常に頭をスッキリした状態にさせ、頭の堂々巡りやモヤモヤを減らしたい
  • 自分自身が成長し変われるきっかけが欲しい

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみて下さい。

 

 

1.ゼロ秒思考のやり方や効果は分かったとして、日常は一体どう変わるのだろう?

 

見出しの通り、ゼロ秒思考が一体あなたの日常にどう影響を及ぼすのか?多くの方はそう感じると思います。

ねこ亀

こてつ

僕は2か月ほど前にゼロ秒思考の存在を知り、そこからゼロ秒思考のメモ書きを毎日欠かさずやり、実践してみた結果をブログ記事にも書いてきました。

 

実践結果を書いた記事は以下です。良かったらざっと目を通してみて下さい。

 

上の記事で書いたように、

  • 頻繁に躊躇なくメモを書く習慣がつくことで頭のモヤモヤが無くなる
  • 思いついたことをすぐにメモできるようになり、堂々巡りが無くなる
  • 素早くメモ書きすることで集中力が上がる

などのような効果を感じています(*‘∀‘)

 

こてつ

ゼロ秒思考に関する記事を読んだらすぐにでも実践してみて欲しいのですが、「具体的にどんな風に生活が変わるんだ?」と思う方も居ますよね?

 

なので今回は、『ゼロ秒思考を知りメモ書きの習慣をつけると生活がどのように変わるか?』を、『ゼロ秒思考を知る前の昔のこてつ』『ゼロ秒思考に目覚めたこてつ』を比較する形で書いていこうと思います!

 

ゼロ秒思考のメモ書きの始め方を知りたい方は以下の記事を読んでみて下さい。超簡単です!

 

>> [今すぐできて効果バツグンな頭の整理]ゼロ秒思考のメモ書き実践に必要なものを経験者がまとめてみた

 

 

2.ゼロ秒思考で日常がどう変わるか?の具体的イメージ

 

 

では『ゼロ秒思考を知ったことで生じる日常の変化』を、こてつの日常を例に説明していきます。

ねこ亀

 

①朝活のメモ書きですぐに集中でき、目も覚める

昔のこてつ

こてつ

(アラームが鳴ってしぶしぶ起き)ふわぁ眠い~・・・

寝ぼけた状態で身支度を済ませ、あくびをしながら通勤。朝によくありがちな光景だと思います。

 

ゼロ秒思考を知ってからのこてつ

こてつ

(朝の目覚めが良く、すぐに紙とペンを取り)起きた時の気分は、こんな感じかな。それで、帰ってきてからやることはと・・・よし!こんな感じだ!

メモ書き後、スッキリした状態で身支度を済ませて出勤!

 

朝起きてから朝活として『起きた時の気分』と『帰宅後の予定』をメモ書きします。

最近は寝起きも良く、朝すぐにメモ書きに取り掛かると不思議なことに集中でき、目も自然と覚めてきます!

 

②会社では頭の中で堂々巡りすることが無くなり、効率よく働けるように

昔のこてつ

こてつ

(出社直後)えーと、今日は何からするんだっけな・・・

こてつ

さて、実験始めるか(そして実験準備へ)。えーと、あれとこれと・・・あと何が必要だったかな?

こてつ

こういう実験結果になったのは、何が原因かな?あれもあるだろうしこれもあるだろうし(ここまで手を一切動かしていない)。あれ、この考えはさっきも考えてなかったか?

 

とにかく堂々巡りが多く、頭の中だけで考えていたのでなかなかまとまらず、行動が遅かったです(笑)

そして堂々巡りしている時ほど、実はほとんど進んでいないんですよね(;^ω^)

 

こてつ

(帰社時)あ~疲れた。明日やるべきことはあんな感じかな?よし!帰ろう!(頭の中で覚えておこうとするだけ)

 

そしてここがかなり勿体ないポイントです!翌日やるべきことが思いついているのにメモしないと、翌日に結局思い出せず、朝からスタートダッシュも切れません・・・

 

ゼロ秒思考を知ってからのこてつ

こてつ

(出社直後)昨日帰る前にメモしておいた予定通りに早速始めよう!

こてつ

さて、実験始めるか(そして実験準備へ)。必要なものは昨日メモしておいたな。よし!これで実験開始だ!

こてつ

こういう実験結果になったのは、何が原因かな?考えられることを書き出してみよう・・・

(1~3分で書けるだけ書いてみる)今考えられるのはひとまずこれくらいかな?後は上司に相談してみよう。

 

まず、前日帰る前に翌日やるべきことを書き出してみるだけでもかなり違います!自分は今までとは明らかに早くスタートダッシュを切れています!

 

こてつ

(帰社時)あ~疲れた。明日やるべきことを書き残しておこう・・・こんな感じかな。よし!帰ろう!

帰る前にメモ書きしておくことで翌日に余計な事を考えることもなく、効率よく動けます。そしてそれが今までよりも早く帰るために必要なことだと自分は考えています!

 

ゼロ秒思考を応用した仕事の効率化については、以下の記事も読んでみて下さい!

 

>>ゼロ秒思考を使って、仕事を効率化するシステムをつくろう!

 

こてつ

更に僕が効率的に動けるようになったのは、携帯性抜群の『薄いメモ帳』を持ち歩くようになったからだと思います。咄嗟にメモが必要な時も、これが有れば恐くありません

 

薄いメモ帳を一目見て「欲しい!」と思ってしまった方は公式ページより購入できます(*‘∀‘)

 

薄いメモ帳[abrAsus]のご購入はコチラから

 

③帰宅後も、やるべきことをちゃんと済ませられる

昔のこてつ

こてつ

(「やるべきことやらないと」と頭では思いつつ切り替えられない)・・・しまった!もうこんな時間か!やりたいこと全然できてない・・・

 

予定を紙に残す習慣が無かったのでやるべきことを忘れることもありました。またゼロ秒思考のメモ書きも知らなったので、切り替えて集中する術も分からずズルズルと過ごしていました(;^ω^)

 

ゼロ秒思考を知ってからのこてつ

こてつ

今日の反省点(or教訓)はこんな感じかな(紙にその日の反省点や教訓をメモ書き)。さて今日の予定を始めよう!

 

こんな感じで、ゼロ秒思考のメモ書きで生じた集中力を保ちながら勉強や読書ができます。また、遊んでいても上手く切り替えられるようになりました!

 

こてつ

以上がゼロ秒思考を知ったことで生じた日常の変化の具体例です。集中しにくく常にダラダラしていましたが、書くことに躊躇が無くなり、結果として日々効率よく動けるようになりました。今でもグダってしまう時はたまにありますが、その時は反省点としてメモ書きして残しておくことで頭の中に定着させています。




3.ゼロ秒思考で日常がどう変わるか?のまとめ[日常を変える効果が大いにある!]

 

 

最後に、『ゼロ秒思考のメモ書きを知ることで、こてつの日常に生じた変化』をまとめてみます。

  • 朝活としてメモ書きをし、朝から目が覚め集中力UP
  • 会社では堂々巡りや準備不足や凡ミスがなくなり効率UP
  • 帰宅後もダラダラし過ぎることなく有意義に過ごせる

 

こてつ

ゼロ秒思考のメモ書きの応用として、例えば勉強でインプットしたことを素早く書き留めたり、読書中に共感できる文章やタメになる文章を見つけた時にも素早く書き留めておくとより定着しやすいと思います。
ゼロ秒思考のメモ書きでは『1分間で書き切る』という制限がありますが、実生活ではなかなか1分間で書き切れないと思うので、時間制限は気にしないで『書くことに躊躇せずすぐに書き留める』ということを意識しておけば良いと思います。

ねこ亀

 

ゼロ秒思考についてより詳しく知りたい方は、赤羽雄二氏 著の『ゼロ秒思考』の本がおすすめです

ゼロ秒思考の概念やメモ書きの方法について詳しく書かれています

 

新年度などの節目のタイミングで周囲と差をつけたい方は以下の記事も読んでみて下さい。
今まで当たり前だったことを変えてみませんか?

 

>>[2018年度新社会人も必見!]新年度から習慣や生活を変え、周囲とこっそり差をつけたい時に必要なもの5点を管理人が厳選!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です