[今すぐできて効果バツグンな頭の整理]ゼロ秒思考のメモ書き実践に必要なものを経験者がまとめてみた

こてつ@Shihainin0710です。

今回は『ゼロ秒思考のメモ書き実践に必要なもの』について書きます。

 

ゼロ秒思考って何?という方は以下の記事を読んでみて下さい。1日10分でできる『頭を良くするための世界一シンプルなトレーニング』です。

 

>>1日10分メモ書きするだけ 『ゼロ秒思考』の著者が教える、頭が良くなる「アクティブ瞑想」のススメ

 

こてつ

僕がゼロ秒思考のメモ書きを始めて1か月が過ぎました。そこでゼロ秒思考のメモ書きに必須なものや有ると便利なものを経験者なりにまとめてみます。
家によくあるものや手に入りやすいものばかりなので、この記事を読みながらでもゼロ秒思考のメモ書きを実践できます。ゼロ秒思考のメモ書きを実践して、頭の中を整理して思考の質を上げてみましょう。

ねこ亀

 

・今すぐ簡単に出来る方法で頭が良くなりたい

・色々と頭の中がごちゃごちゃなので、すぐに整理したい

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみて下さい。

 

 

1.[これさえあれば今からできる]ゼロ秒思考のメモ書きに必須な3種の神器

 

 

3種の神器は以下3つです。

ねこ亀

3種の神器

・紙
・ペン
・下敷き

 

①ゼロ秒思考のメモ書きに必須な紙

こてつ

神器と言っても、紙ならぶっちゃけなんでもいいです。ルーズリーフでも良いですし、チラシの裏とか不要な印刷物の裏とか、とにかく書けるスペースが有ればOKです!

 

なかなか見つからないという方は、いっそまとまった紙を買ってしまうのも手です。

こてつの買ったA4コピー用紙⇓

 

ここで注意してほしいのですが、ノート(冊子)はおすすめしません!

理由は以下の通りです。

  • 後で書いたことを見直すのに不便
  • 後で見直すことを考えると、カテゴリごとに使い分けが必要になる
  • 1日10分10ページのペースで書いていくとすぐに1冊消費する

 

特に『カテゴリごとに使い分けが必要』なのがとても厄介です。なぜなら、カテゴリーごとに分けられたノートに書く場合は『カテゴリーを決めてから書く』ことになるからです。

ねこ亀

 

「えーと、今から書きたいことはどのカテゴリーノートになるだろう?」

そんなことを考えているうちに、せっかく頭の中で閃いたアイデアはどんどん記憶が薄くなっていきます。

 

「あれ?何を書くんだっけ?(´・ω・`)」

こてつ

こうなってしまうと時間の無駄になり悲しくなりますので、『切り離せる紙で書いてからカテゴリー分けをする』のが大事だと僕は考えます!

 

②ゼロ秒思考のメモ書きに必須なペン

こてつ

ゼロ秒思考のメモ書きは1分間という制限があります。限られた時間内でスムーズに書くには、すらすら書けるペンが欠かせません。

 

『ゼロ秒思考』の著者の赤羽氏は筆圧が少なくて済む水性のボールペンを推奨しています。

赤羽氏おすすめのペン⇓

 

こてつ

シャーペンでは途中で芯が折れる可能性が有りますし、油性ボールペンは比較的書くときに抵抗があるため、水性のボールペンと比べてすらすら書きにくいです。
1つ気を付けて欲しいのが、水性ボールペンなので書いてすぐ文字に触ると汚れます。うっかり触れてしまい、書いたところが読みづらくならないようにしてください。

ねこ亀

 

③ゼロ秒思考のメモ書きに必須な下敷き

こてつ

下敷きと言ってもちゃんとしたものである必要はありません。要するに、机が汚れたり下地の凹凸等で書きにくくなるのを防げるであれば紙でも問題ないと思います。

 

机が汚れるのはちょっと嫌な気分になるでしょうし、書きにくいところでメモ書きしては、水性のボールペンといえどもすらすら書くのは難しいと思います。

 

3種の神器が有ればゼロ秒思考のメモ書きを快適にできます。限られた時間でメモ書きするためにも、出来るだけやりやすい環境は整えておきたいものです。

ねこ亀

 

2.[これがあれば更に便利で快適!]ゼロ秒思考のメモ書きを更に便利にするグッズ

 

 

こてつ

これから紹介する物は、有ればより快適にゼロ秒思考のメモ書きができるものです。ただ今すぐないと駄目というものではないので、家になければ後で買いに行くなりamazonとかでポチるなりしておけば大丈夫です!

 

①ゼロ秒思考のメモ書きを更に便利にするクリアファイル

こてつ

メモ書きした紙をカテゴリーごとにまとめるならクリアファイルがおすすめです!第1項で書いたように『書いてからカテゴリー分け』が出来るのでメモ書きの妨げになりません

 

ラベルシールなどでクリアファイルにカテゴリー名をつけておけば、書き終わった後に落ち着いてカテゴリー分けして収納できます

カテゴリーを見直す場合も、ラベルシールを貼り替えるだけでOKです(*‘∀‘)

 

 

②ゼロ秒思考のメモ書きを更に便利にする薄いメモ帳

出先などでA4用紙が無い場合に便利なのが『薄いメモ帳』です。胸ポケットに入れても圧迫感無しの携帯性抜群で、出先でふと思いついたアイデアをさらっと書き留めておくのに役立つ『緊急ゼロ秒思考のメモ書き』アイテムです。

ねこ亀

 

⇒ 薄いメモ帳[abrAsus]のご購入はコチラから

 

薄いメモ帳は4用紙を折り畳んで利用するので、ふとしたメモ書きには大変便利ですがゼロ秒思考のメモ書きとして使う場合はあくまで緊急としてがいいです。

違うカテゴリーのことを書いた場合に、のちのカテゴリー分けが面倒になります。




3.紙とペンが有れば頭の整理(ゼロ秒思考のメモ書き)は出来る

 

 

『ゼロ秒思考のメモ書き実践に必要なもの』についてまとめます。

必須の3種の神器

①紙、②水性ボールペン、③下敷き

あると便利なもの

①クリアファイル、②薄いメモ帳

 

こてつ

始めるための準備のハードルが低く、かつ習慣づけることでバツグンの効果が現れるのがゼロ秒思考のメモ書きです!
「ゼロ秒思考の本は?」と思った方、本が無くてもゼロ秒思考のメモ書きはできますよ。ゼロ秒思考についてより深く知りたい方や更なる活用法が知りたい方はamazonとかでポチっておくと良いと思います。ポチったらゼロ秒思考のメモ書きをやってみましょう。

ねこ亀

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です