[読んだら是非とも即実践!]誰でも簡単に出来るゼロ秒思考で、上手なストレス解消マスターに!

こてつ@Shihainin0710です。

今回は『ゼロ秒思考のメモ書きを利用したストレス解消方法』についてまとめます。

その方法が分かればあなたは日頃のストレスを、人やモノに当たることなく簡単かつすぐに解消できるようになり、ストレスを溜め込むことは無くなるでしょう!

 

こてつ

これまではゼロ秒思考のメモ書きを実践してみた結果や効果について書いてきましたが、ゼロ秒思考のメモ書きの具体的な実践例についても今後は書いていこうと思います。

 

ストレスを解消するだけでなくもう1つ効果があるので、ゼロ秒思考に興味を持った方は是非ともお試しください。イライラは人やモノではなく、紙に吐き出して捨ててしまいましょう

ねこ亀

 

  • 日常のイライラやモヤモヤした気持ち(ストレス)を上手に発散できない
  • イライラすると、友人・家族やモノに当たってしまうことがある
  • 受けたストレスを長い間自分の中に溜め込んでしまう

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみて下さい。

 

 

1.「あっ、ストレスだ!」となった時、どうやって解消していますか?

 

 

「あっ、ストレスだ!」と感じた時、あなたはどうやってストレスを解消していますか?

ねこ亀

この記事を読んでいるあなたはとても真面目で、普段なかなかストレスを解消する時間も取れないことが多いかもしれません。

 

ストレスの解消法としては、例えば以下のものがよくあると思います。

・運動する

・やけ食い、やけ酒する

・大声で歌う

・仲の良い友人と過ごす

ストレス解消法としてよく挙げられるものですが、それぞれの方法で以下のような欠点も考えられます。

・運動する元気がないほどにストレスが溜まっている場合もある

・健康に悪く、お金もかかる

・大声で歌える環境を整えにくい(近所トラブルで余計ストレスになることも)

・友人やモノに八つ当たりすることもある(周囲への迷惑などもってのほか)

 

こてつ

このように上手にストレスを解消できないことがあると思います。なかにはストレス解消の方法が無く、ストレスを溜め込んでしまう方も居るかと。
しかしこれから紹介する方法は、激しい動きも必要ありませんし、お金もほとんどかかりませんし、周りに迷惑もかけない、素敵なストレス解消方法です。そして+αもあります

ねこ亀

 

 

2.ゼロ秒思考のメモ書きを利用したストレス解消方法を解説[簡単に出来てもう溜め込まない+α!]

 

 

簡単で低コストで溜め込むことが無くなる+αな方法を説明する前に、まず「ゼロ秒思考のメモ書きって何さ?」と思った方に簡潔に説明すると、『頭の整理とアウトプットの速度を高め、頭を良くするための世界一シンプルなトレーニング』です。

ねこ亀

 

より詳しく知りたい方は、赤羽雄一氏の『ゼロ秒思考』の書籍がおすすめです!

是非とも実践しながら読んでみて下さい。ゼロ秒思考の概念やメモ書きの方法について詳しく書かれています

 

こてつ

ゼロ秒思考の本でも説明されていますが、ゼロ秒思考のメモ書きは頭のモヤモヤをスッキリさせるのに非常に便利です!今回はよりストレス発散に着目した方法を、実例とともに説明します。

 

方法ですが、超シンプルです。

紙(広告の裏とかでもOK)にひたすら書いていく!

こてつ

紙に書くだけなのですぐに簡単に出来て、ストレスを溜め込む前に出来て、お金もほとんどかかりません。今から『上司に理不尽に怒られた』というシチュエーションで説明します。

 

①ストレスの元になっていることを、1分間を意識して書いてみる

こてつ

タイトルを書いて、あとは思うことを書いていきましょう。時間を意識することで、ありのままを紙にぶつけられます
ここでポイントは、『誤字脱字は気にしない』『字は汚くてもいい』『言葉遣いも汚くていい』です。どうせメモ書きは誰も見ませんから。

ねこ亀

 

本来は写真のように、『ゼロ秒思考のメモ書きでは1枚の紙に一回分(1分間)で裏は使わない』ですが、モヤモヤが収まらない場合は裏も使っていいし、思いつく限り紙を文字でいっぱいにしていいと思います。

こてつ

本来であればファイルに入れて整理しますが、取っておく理由も必要性も無いので、僕は吐き出したら紙ごとゴミ袋にポイしてます。

 

②吐き出してスッキリしたら、なぜか?を分析してみる

吐き出すとスッキリして「なんでこうなったんだっけ?」と、書き出す前より冷静になれます。ここからが+αなポイントなのですが、このストレス解消方法では教訓を発見でき自分の経験値を積むことができます

ねこ亀

 

今回のケースでは『上司』と『自分』の視点で分析しています。経験値を得るために、簡単で良いので原因分析してみましょう。

こてつ

ここでも字の汚さや誤字脱字は気にしなくて良いです。・・・にしても本当に僕の字は下手だな(笑)

 

③原因分析して得られた答えを教訓とし、次に活かす

原因を分析したら、『今後の自分はどうしたらいいか』を書き出しましょう。ここも1分間を意識することで自分が本当に重要と思っているものだけ書き残せます

ねこ亀

こてつ

教訓として書き残したものは捨てずに、いつでも見返せるようにファイルなどに整理しておきましょう。

 

これであなたは昔より少しレベルアップです!




3.ゼロ秒思考×ストレス発散を知れば溜め込み知らず

 

 

最後に、『ゼロ秒思考のメモ書きを利用したストレスを解消方法』についてまとめます。

  • 紙に書くだけなので簡単で、ストレスを溜め込む前に出来る
  • 自分のイライラした気持ちを紙にぶつけるので、人やモノに当たることが無くなる
  • ストレス解消後には教訓も得られ、自身のレベルアップに繋がる

 

こてつ

僕はゼロ秒思考のメモ書きを実践してからストレスを溜め込むことがなくなり、スッキリした状態で学びを得られるようになりました。
また怒りが込み上げてきたら、また紙に吐き出しましょう。繰り返していればいつかは晴れ晴れとした気分になります。

ねこ亀

 

「早速やってみたい!」と思った方のために、以下の記事に『ゼロ秒思考のメモ書きを始めるのに必要なもの』をまとめました。読んでみたらすぐに始めてみて下さいね!

 

>> [今すぐできて効果バツグンな頭の整理]ゼロ秒思考のメモ書き実践に必要なものを経験者がまとめてみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です