[毎日の飲み物代節約にもおすすめ!]オフィスでも活躍する、お手入れ簡単でお洒落なスケーター社の水筒

こてつ@Shihainin0710です。

今回は『飲み物代の節約にもなり、お手入れ簡単でお洒落な水筒』について書きます。

 

こてつ

最近必要ない物をどんどん省いて別のことに使おうという動きが僕の中で活発になっています。その一環で毎日の飲み物代(会社の自販機に使う)節約も始めようと思い、手入れが簡単で持ち運びやすい水筒を探していました。
今回紹介する『スケーター社のプラスチック製水筒』ステンレス製の水筒よりも軽くて持ち運びに便利です。そしてお手入れが簡単でデザインもお洒落なものが多いので、自然と外やオフィスに持って行きたくなる水筒です。水筒を持ち歩く習慣が付きそうなので、自然と飲み物代の節約も出来そうです。

ねこ亀

 

・毎日の飲み物代を節約したい

・節約しようと思って水筒を検討しているが、毎日のお手入れが面倒に感じる

・軽くて持ち運びやすく、かつデザインがお洒落な水筒を持ち歩きたい

 

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみて下さい。

*スケーター社のプラスチック製水筒については第2項から書いていきます。

 

1.毎日の飲み物代でも積もれば大金になり、節約のしがいがある

 

 

ここでは、水筒を買って毎日の仕事に持っていこうと思ったきっかけを書きます。

こてつ

スケーター社のプラスチック製水筒について早く知りたい方は読み飛ばしてください。

 

オフィスで働く皆さんは、毎日の飲み物代はどれくらい使っていますか?会社に自販機が置いてあって、そこで気軽に買う方が多いと思います。

ねこ亀

こてつ

僕は毎朝会社内の自販機で500mLのコーヒーボトルを1本買い、だいたい昼過ぎに別のペットボトルの飲み物を1本買っていました。

 

 

会社の自販機は街頭に置いてある自販機よりも少し安いこともあり、意外とお得なこともあります。

こてつ

お得とは言え僕の場合は毎日約250円飲み物代に使っています。入社したころからほぼ習慣化していたので、積み重ねると実はかなりの額になっていることに気付きました。

 

 

1日の飲み物代が250円とすると1週間で1250円1か月で5000円になります。これだけでも結構贅沢できそうな気がしますが、1年だと6万円です!

こてつ

塵も積もればなんとやらですね。。。今更ながらこのことに気付き、「よし!水筒を活用しよう」と思い水筒購入を決意しました。

 

2.[軽い・簡単・お洒落!]スケーター社のプラスチック製水筒のレビュー

 

 

こてつ

プラスチック製の水筒がステンレスよりも良いなと思ったのは以下の点です。
  • 軽くて持ち運ぶのに楽
  • パーツが少ないので、お手入れも楽

 

ステンレス製の水筒よりもずっと軽いので持ち運びが楽ですし、中身を飲みきったあとも重い荷物と感じることはないと思います。

またスケーター社の水筒の場合は、下の写真のようにパーツが少ないので洗うのに手間と時間がかかりません!

 

お手入れが簡単なので、忙しい日々でも楽々に水筒習慣を続けられます

ねこ亀

こてつ

保温機能がないのは少し残念ですが、飲み口が大きいので氷も十分入れられるし、飲み口フィルターがあるので飲んでいる時に氷が口に当たることもないです。なので、まあなんとかなるかなと思ってます(笑)

 

こてつが買った水筒はコチラです⇓

 

スケーター社の水筒は他にもデザインが色々あってお洒落です!キャラクター系も豊富です(*‘∀‘)

 

3.スケーター社のプラスチック製水筒はこんな方におすすめ

 

 

スケーター社のプラスチック製の水筒は以下のような方におすすめです。

ねこ亀

  • 毎日の飲み物代を節約したいけど、水筒のお手入れが面倒だと続かなそう
  • 他の人とは違うお洒落な水筒が欲しい
  • 持ち歩くのに重くなく、軽い水筒が良い

 

 

オフィスだけでなく、学校やお出掛けにも持っていけるお洒落な水筒です。

ねこ亀

毎日の通勤通学やお出掛けに、スケーター社のプラスチック製水筒を持っていくと楽しい気分にきっとなりますよ(*‘∀‘)

 




4.スケーター社のプラスチック製水筒を持ち歩くのが楽しくなる

 

 

『飲み物代の節約にもなり、お手入れ簡単でお洒落なスケーター社のプラスチック製の水筒』についてまとめます。

 

  • パーツが少なく、簡単洗浄でお手入れ楽々
  • ステンレス製の水筒よりもずっと軽くて持ち運びがとても楽々
  • 保温機能は無いが、飲み口が大きいので氷も十分入れられる

 

 

こてつ

スケーター社のプラスチック製の水筒を買ってから、マイボトルを持ち歩く楽しさがなんとなく分かった気がします。お手入れも簡単なので時間を要しませんし、軽いので持ち運びやすいです。節約の意識を強めなくても気持ちよく利用できています
水筒で毎日の飲み物代を節約してみようと考えている方へは、是非とも『自分が持ち歩くのが楽しいと思える水筒』を選ぶのをおすすめいたします。

ねこ亀

 

 

仕事にもプライベートにも使えて、スケーター社のプラスチック製水筒も楽々に入るバッグはいかがでしょう?これさえあれば他のバッグは要らないかもしれません(*‘∀‘)

 

>>[これ1つで仕事もプライベートもOK]Mooseのメンズトートバッグのおすすめ3ポイントを紹介!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です