[お金を貯めるコツは財布から]お金を引き寄せる『美人財布』は、abrasusの小さい財布で簡単に実現できると気付いた!

こてつ@Shihainin0710 です。

今回は『お金を引き寄せる美人財布』について書きます。
沢山のレシートやカードを入れすぎて中身を把握できていなかったり、財布が傷ついていることはありませんか?

『美人財布』の条件とは、財布を綺麗に扱っていることです。

こてつ

中身でパンパンだったり傷ついている財布は、美人財布の逆で『ブス財布』と呼ばれているそうです。あなたの財布は大丈夫でしょうか?
今回の記事では、ついつい財布に色々入れてしまう癖がある方でも美人財布の状態を保つ方法について書きます。

ねこ亀

 

今回の記事は以下のような方におすすめです。

  • 財布を持つと、最初は綺麗でもすぐに見た目が悪くなる
  • 財布の中はレシートやカードが多く、詳細に中身を把握できていない
  • 貯金したいがなぜかお金が貯まらない

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみて下さい。

 

1.ブス財布ではなく、お金を貯める美人財布にするためにはどうしたら良いか?

 

 

こてつ

そもそも「美人財布って何?」って多くの方は思いますよね。

 

『美人財布』というのは、高級ブランドの財布という意味ではありません。高級ブランドでなくても、綺麗に大切に使われている財布が『美人財布』なのです。

『美人財布』についてはこちらの記事の解説を参考にしてみてください。

 

>>お金がじわじわ貯まる「美人財布」はこう作る!毎日棚に置いて休ませる勢いで

たとえ高級ブランドと言えど大切に使われていない財布は『ブス財布』になってしまうようです。そこで美人財布を目指すために、まずはブス財布の特徴をまとめてみました。

ねこ亀

 

上の参考サイトの記事によるとブス財布の特徴は3つです。

  • 財布の中にレシートが沢山ある
  • カードがいっぱいで財布がパンパン
  • 財布が傷んでいる(お金の扱いも雑)

 

お金を貯める美人財布の条件は財布を大切に使うこと。簡単に考えると、ブス財布の特徴と逆の事を心掛ければ良いのではないでしょうか。

ねこ亀

 

つまり、以下の3つを心掛けてみれば良いのではないかと。

  • 財布の中にレシートをためない
  • 必要最小限のカードのみを所持する
  • 財布を綺麗に保つ(財布の中身を整理する)

 

こてつ

レシートはこまめにチェックして、チェックが終わったら捨てる。そして使用頻度の低いカードは財布とは別の場所に保管する。あとは財布を傷めないようにするということですね!

 

 

2.[お金を貯めるコツは財布から!]美人財布を簡単に実現する方法

 

こてつ

美人財布の条件は分かったけど、心掛けたことを継続するのは意外と難しいですよね。。。

 

最初は心掛けていたけど、時間が経つにつれて財布の中にレシートがたまり、カードの枚数もどんどん増えていく。。。
気付けば持ち歩いていた財布もボロボロ。。。

 

こてつ

せっかくお金を貯める美人財布を目指していたのに、嫌になりますよね。。。
でも安心してください。簡単に実現するためには『普段持ち歩く財布のサイズを小さくする』という手段があります。

ねこ亀

長続きしない方でも美人財布を実現するためには、『自分の心構えからではなく、財布のサイズから変える』という発想もアリではないでしょうか?

 

そこで、abrasusの『小さい財布』の出番です。

ねこ亀

abrasusの『小さい財布』は、実は美人財布を簡単に実現できる特徴を3つ持っているのです(*‘∀‘)

 

①小さい財布にはレシートを保管するスペースが無い

小さい財布は『本当に必要な分だけを持ち歩く財布』なので、カードポケット・小銭ポケット・お札ポケットの3つしか収納場所がありません。
なので、まずレシートをためてしまうということがなくなります

 

レシートをためておくスペースが無いのでその日のうちに処分するしかなく、レシートを貰ったらすぐに金額をメモする習慣が出来るでしょう。

ねこ亀

 

②小さい財布に入るカードは4枚程度

『必要なものだけを持ち歩く』というコンセプトなので、小さい財布には何枚もカードを入れられるスペースがありません

なので、必然的に「必要最小限のカードは何か?」を選択することになります。

 

こてつ

僕の場合はよく使う銀行のキャッシュカードとクレジットカード、そしてよく行くお店のポイントカードのみ財布に入れています。他のカードは以前使っていた長財布に入れ、その長財布はカバンに入れて持ち歩いています。

 

③小さい財布は中身を整理しやすい

これまで書いてきたように、小さい財布には必要最小限のものを入れるスペースしか無いので、中身の確認・整理がラクです。

小銭がどれくらい入っているか、お札が何枚入っているかが見やすいです。そしてお札が乱れて入っていたり小銭が多いとすぐに小さい財布の形が崩れて見えるので、こまめに財布の中身を整理できます。

ねこ亀

 

小さい財布の特徴をまとめると以下の3つです。

  • レシートがたまる構造になっていない
  • 必要最小限のカードしか入れるスペースが無い
  • 財布の中身を整理しやすい

 

こてつ

abrasusの小さい財布なら、物事が長続きしない方でも美人財布を実現できそうですね!

 

小さい財布はabrasusの公式サイトより購入できます。

小さい財布の購入はコチラから!

 




3.お金を貯めるには財布から変えて、習慣も変える!

 

 

最後に、『お金を引き寄せる美人財布』についてまとめます。

  • 美人財布とは、大切に扱われている財布のこと(ブランドは関係ない)
  • レシートやカードが沢山あり、中身の整理も出来ていないとブス財布になる
  • ブス財布ではなく、お金を貯める美人財布を実現するには小さい財布がおすすめ

 

こてつ

僕も小さい財布に変えてから自分の財布の中身をよく確認するようになり「今日は使い過ぎたから明日は節約しよう!」とか「今日は出費を抑えられたぞ!」という意識が芽生え、小さい財布を大切に使っています。
「お金が全然貯まらないな~」という方は、もしかしたら財布の中身の確認と整理に対する意識が弱いのかもしれません。やや力技にはなりますが、小さい財布で環境を変えてみてはいかがでしょう?

ねこ亀

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です