仕事でミスが多い方必見!明日から使える対策 [さよならうっかりミス!]

こてつ @Shihainin0710 です。

今回は『明日からでも使えるミスを防ぐ方法』について書きます。

 

「仕事でうっかりミスを連発して嫌になる」、「うっかりミスをどうにかして減らしたい」

仕事で何かしらミスをするたびに、そう感じますよね。。。

 

 

こてつ

自分もミスの多さに悩んでいましたが、上司の提案がきっかけで改善できました!

その経験から、今回は同じように『仕事でのミス』で悩んでいる方への提案を書きます。

 

・仕事でミスが多くて嫌になる

・部下がうっかりミスを多くして、どう対策・指導すれば良いか困っている

 

そんな方は、今回の記事を是非とも読んでみて下さい。

これであなたも、ミスの多い所を改善できますよ!(*‘∀‘)

 

 

1:仕事でミスが多い理由

 

提案する前に1つ質問です。なぜ、あなたは仕事でミスを連発してしまうと思いますか?

ねこ亀

それは、『自分のミスに対する分析が足りていないから』。

ねこ亀

自分がどんな場面で、どういうミスをするのか?なぜミスをするのか?

これが把握できていないと自分がミスをしそうな場面が予測できないため、まさかと思う所でミスが発生してしまいます。

ねこ亀

こてつ

ミスをした後っていつまでも考えたくないし、早く忘れたいですよね。分かります。。。

 

自分も仕事のミスなんて思い出したくなかったですが、『ミスをしたあとにどうするかが大事』ってことを実感しました!

 

きっかけは、上司が分析に便利な方法を教えてくれたことです。

 

 

2:ミス日記で、仕事のミスを書き残す

 

「君は次からミスをするたびに、ミス日記をつけてみたら?」

 

最初の配属部署で上司からもらったアドバイスが、日記をつけろ、ということでした。

 

こてつ

それがミスの分析を目的にした『ミス日記』の始まりだったのです。

 

ミス日記をつけるようになってから仕事でのミスが減り、初めての仕事の場面でも、起こりうるミスの予測が出来るようになりました(^-^)

 

ミス日記の書き方は以下の通りです。
  • 『いつ・どこで・どんなミスをしたか』を書いておく。
  • ミスの内容は多いほうが良いので、些細なミスでもこまめに細かく書いていく。
  • 人に見せるものではないので、見栄を張らずにありのまま書くこと。

 

例えば『備品の発注部数を間違えた』、『打ち合わせ前に事前に資料を印刷し忘れた』、『修正の手続きが面倒な書類やデータ入力で間違えた』など。

 

自分が「これはミスったなぁ~」と思ったものは、小さなことでも書いていきましょう(*‘∀‘)
今まで起こしてきたミスを、頭のなかで留めておくのではなく、日記で残しておくのは大事なことです。なぜ大事なのか?は次の段落でお話ししますね。

ねこ亀

「日記は紙の方が良いのか?パソコンでも良いのか?」そう感じた方は、以下の記事を参考にしてみて下さい

 

仕事でミスが多い方必見!明日から使える対策その2 [ミスを記録する便利なツール]

 

 

3:ミス日記で、仕事のミスの原因分析ができる

 

ミスを日記として残しておけば、いつでもミスを思い返せますね。

自分の恥ずかしいミスを思い返して、

 

「こんな恥ずかしいこともう2度としない!(*ノωノ)」

 

と意気込めます!

 

・・・というのがミス日記のメリット、ではありませんよ?ミス日記の本当のメリットというのは、

ねこ亀

 

  • 自分のミスに対する分析ができるようになる。
  • それによって、自分のミスの傾向・原因が見えてくる。

 

というところです。

 

頭のなかに留めておくだけでは、自分のミスをまとめる前に忘れてしまいます。。。日記をつける習慣ができるとミスに対して敏感になり、今まで気付かなかった小さなミスにも気付けるようになります。

ねこ亀

そして日記の量が多くなると、自分のミスの傾向・原因(どういうパターンのミスが発生しやすいか?それは何故か?)が見えてきます。

そう、自分のミスに対する分析ができるようになります。

こてつ

先ほどの例である、『備品の発注部数を間違えた』『打ち合わせ前に事前に資料を印刷し忘れた』『修正の手続きが面倒な書類やデータ入力で間違えた』というのは、こてつが実際にやらかしたことです(笑)

 

日記をつけていたことから、『複数の仕事を並行していて慌てている時にうっかりミスをしやすい』ってことが見えました。

 

分析によって普段の生活で気を付けるべきポイントが分かりますし、ミスが予測できるために、自分の行動に変化が現れます。

 

時間に余裕があれば、なぜなぜ分析でさらに深堀りしてみても良いかもしれません(^-^)

 

なぜなぜ分析の時に『ゼロ秒思考』を組み合わせると沢山思いつくと思います(^-^)

 

参考記事[簡単な集中する方法はコレだ!]ゼロ秒思考のメモ書きを約2週間実践してみた結果

4:ミス日記で仕事のミスも自分も分析しよう!

 

仕事でミスが多い人がすぐにできる対策についてまとめます。
  • 仕事でミスが多い原因は、『自分のミスに対する分析をしていないから』
  • ミス分析の方法として、自分のミスの内容を日記に細かく書き残しておく
  • ミス日記をつけることで、自分のミスの傾向・原因が見えてくる

 

自分の仕事でのミスの分析というのは、自己分析の一環ではないでしょうか?
ミスをするのは自分自身ですし、そのミスを分析するということは、自分自身への理解を深めるということではないかと🐱

ねこ亀

こてつ

『ミスを分析し、事前に予測できるようにする』という目的がありますが、日記をつけるのが苦手な方は『自分の成長』という目的としてミス日記をつけてみてはいかがでしょう?

『ミス日記をつける』といった『書くこと』は、仕事の効率を今まで以上にグンと上げてくれるということを、この本を読んで改めて実感してます(*‘∀‘)

 

 

会社帰りは、まず癒されたい!という方は、猫カフェなんていかがでしょう?

 

>>仕事帰りに癒される、駅近猫カフェのおすすめ5選[神奈川編]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です