スマホ機種変更・乗り換えに伴う電話帳データの移行方法をざっくり解説[これで自宅でも楽チン!]

こてつ@Shihainin0710です。

今回の記事では『自宅で迷わず出来る、スマホの電話帳データの移行方法』について書きます。

ショップに行かずに自宅で機種変更or乗り換えする場合の、面倒な作業である電話帳データ移行もこれで楽チンです。

ねこ亀

 

新しいスマホの機能や格安プランに魅力を感じたとき、機種変更or乗り換えしたい気持ちが出てくると思います。

しかし「普段は仕事が遅くまであって、なかなかショップに行けない(´・ω・`)」という方も多いですよね。

 

そんな方のためにオンラインショップを利用して自宅でやることも出来るようになりましたが、そこで面倒と感じるのが『データ移行やアプリの引継ぎ』ではないでしょうか?

 

ショップには行かないので店員さんはやってくれないし、特に電話帳データの移行写真や音楽ファイルなどのデータ移行とはちょっと違う操作が必要です。

(単に移し替えるのではありません。。。)

 

でも事前にやることが分かっていれば特に苦もなく出来ちゃいます

こてつ

自分も初めて自宅で乗り換えしましたが、あっさり終わってホッとしております。

 

・機種変更or乗り換えを考えているけど、自分でデータ移行をしなきゃと思うと億劫

・自宅で機種変更or乗り換えをするときにどうしたら良いか分からない

 

そんな方は是非とも読んでみてください。

これであなたも、自宅で楽に電話帳データの移行ができます(*‘∀‘)

 

 

1.機種変更or乗り換えに伴う電話帳データの移行方法

 

 

自分で機種変更または乗り換えする場合、今まで使っていたスマホ内のデータ(連絡先、写真、音楽データなど)を新しいスマホに移行する必要があります。

特に電話帳データはちゃんと移行させないと、電話したい時に大変な思いをするでしょう。

ねこ亀

 

注意
ショップでは店員さんがやってくれると思いますが、自宅でする場合は自分でやる必要があります。

 

電話帳データの移行方法は、『microSDを利用する』のと『Googleアカウントを利用する』の2通りがあります。

 

①microSDを利用して電話帳データ移行

microSDに連絡先のデータを保存して、新しいスマホにそのmicroSDを挿入してデータを移す方法です。

ねこ亀

 

手順は以下のような感じです。

*今回はXperia XZ1を例に説明します。

 

1.電話帳データを、microSDにエクスポートする

電話帳などの『連絡先アプリ』の画面の『メニュー』から、『エクスポート』や『SDカード』と書かれているコマンドを選択します。

 

 

MEMO
エクスポートとは『外部に出力すること』と思ってください。

無ければ『設定』というコマンドもタップしてみましょう

 

エクスポート先には『SDカード』を選択します。

これで電話帳のデータがmicroSDに保存されます。

 

MEMO
各キャリアごとに電話帳データのファイル形式や保存場所は異なるかもしれませんので、『(ご自身のキャリアの名前) 電話帳データ ファイル名』などでネット検索して確認してみると良いです(^-^)

 

ちなみにドコモの電話帳データのファイル形式は.vcfファイルで、保存場所はSD_PIMです。

 

2.新しいスマホにmicroSDを挿入して、電話帳データをインポートする

新しいスマホの方で、連絡先アプリ画面の『メニュー』または『設定』から、『インポート』コマンドを選択します。

 

MEMO
機種によっては『インポート/エクスポート』みたいな書き方だったりするかもしれません。

インポートとは、『内部に取り入れること』と思ってください。

 

次にインポート元は『SDカード』または『内部ストレージ』と書かれているコマンドを選択します。

 

最後に保存先の選択ですが、これは『本体』『Googleアカウント』が選べます。

今後また機種変更or乗り換えすることを考えると、『Googleアカウント』を保存先に選択したほうが便利かもしれません。

なぜ『Googleアカウント』を保存先に選択したほうが便利か?それは次の項で分かると思います。

ねこ亀

 

ともかくこれで新しいスマホでも、今までの電話帳データを利用できます!

 

②Googleアカウントを利用して電話帳データ移行

新しくスマホを購入して起動した際に、Googleアカウントを引き継ぐことで様々なデータを引き継げます。

ねこ亀

Googleアカウントでは電話帳も引き継げますので、Googleアカウントで電話帳を保存しているならこちらの方法が楽です(*‘∀‘)

(①の最後で説明したのも、引き継ぎが楽になるからです)

 

MEMO
ちなみに、本体に保存している電話帳データをGoogleアカウントにコピーすることも出来るみたいです。

 

参考記事スマホの電話帳データをGoogleアカウントと紐付け[今後の機種変更も乗り換えもラクラク]

 

1.新しいスマホの方で『設定』アプリを選択し、『アカウント』と書かれたコマンドをタップ

今までの『連絡先アプリ』ではないのでご注意ください

 

2.自身のGoogleアカウントを選択し、同期するファイルの種類で『連絡先』をONにする

 

これで連絡先も同期できます(*‘∀‘)

他のデータ(Gmailやアプリデータ)も一緒に同期しておきましょう!




2.機種変更or乗り換えに伴う電話帳データの移行方法まとめ

 

自宅で迷わず出来るスマホの電話帳データの移行方法をまとめます。

 

  • microSDを利用して電話帳データを移行する
  • Googleアカウントに保存している電話帳データを新しいスマホに同期する

 

こてつ

利便性を考えるとメインはGoogleアカウントで、SDカードはバックアップとして利用するのが良さそうです!

 

ちなみに端末の通信回線(各キャリアが提供している回線)だけでなくWi-Fi環境があるなら古いスマホでもインターネットが使えるので、データの移行はそんなに焦らなくても大丈夫です。

機種変更or乗り換えの際は不要なデータをまず消して、必要なデータのみ移行しましょう。

ねこ亀

 

 


こちらの記事を読んで頂いたということは、お乗り換えをご検討中でしょうか?

「新しいスマホに乗り換えたい!けど出来たら安くすませたい・・・」

 

それでしたら、割引等のお得な特典が付いてくる、顧客満足度No.1の『おとくケータイnet』でのお乗り換えはいかがでしょう?

月額料金を安くしつつ新しいスマホをゲットできますよ!(^o^)

 

面倒な来店は不要なので、ショップに行くのが面倒な方の乗り換えにもピッタリです!

お得な特典について、そしてとにかくお得に乗り換えたい方は以下の問い合わせフォームよりお問い合わせください

 

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

 

ソフトバンクのスマートフォンをお使いの方は、お家のインターネット利用はSoftBank光がお得です!

『おうち割光セット』でスマホ代が最大2,000円割引に!

『他の回線会社からの乗り換えで発生する違約金の還元』など、更にお得なキャンペーンも付いてきます!


 

5 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です