[読めばすぐにPCスキルアップ・その3] Excelでの作業が便利になるショートカットキー

こてつ@Shihainin0710です。

今回はすぐにできるPCスキルアップの第三弾として、『Excelでの作業が便利になるショートカットキー』を書きます。

 

その1では『マウスの動きを出来るだけ少なくするのがポイント』という話をしました。その1で紹介したショートカットキーを駆使するだけでも、今までよりは作業時間が減るはずです。

ねこ亀

 

今回は『覚えておくとExcelでの作業時間が減らせるショートカットキー』について書いていきます。

こてつ

Excelでグラフ作成などのデータ処理をするとき、データの数が多いほどマウスの動きも増えますよね。。。

 

それを少しでも減らせるショートカットキーを紹介いたします!

 

・Excelを使うとき、マウスを使ってExcelシート内を動くことが多い

・Excelで役に立つショートカットキーを少しでも知りたい

・もっと自分のPCスキルをアップしたい

 

そんな方は是非ともこの記事を読んでみてください。

今までのマウス主流の動きから変わるので慣れが必要ですが、ショートカットキーを意識することで、少しずつ作業時間が減ってラクになりますよ。

ねこ亀

 

*今回の対象は、Windowsパソコンです。

 

 

1.PCスキルアップのための前提:ありがちなことを減らす

 

 

例えば、こんなデータがあるとします。

 

 

この2列のデータからグラフを作る。そんな時、データの最後の行までマウスでずーっとドラッグして持っていくことありませんか?

ねこ亀

こてつ

自分も昔はそうでした。どんなにデータが多くても一生懸命ドラッグしてました。。。

 

データの数が大したことない場合はさほど苦ではないかもしれませんが、データ数が多ければ多いほど、そのやり方では地味に時間かかってきます・・・

 

上の例以外にもそういったありがちなことを出来るだけ減らし、時間短縮して1%でも仕事の効率を上げるために大事なのがショートカットキーです🐱

 

 

2.PCスキルアップにもなり、Excel作業が便利になるショートカットキー

 

 

ここからは、Excelを使う時に知っていると便利なショートカットキーを紹介します。

ショートカットキーって種類が沢山なのですべてを網羅するのは難しいですが、少しでも覚えておくと時間短縮に役立ちますし、あなたのPCスキルもアップします。

ねこ亀

 

 

①Shift+Ctrl+矢印キー

選択中のセルを起点に、矢印キーを押した方向にある全てのデータを選択してくれます。

ねこ亀

例えば下の画像の状態だと、A列目の1行目にあるセル(1)が選択されています。

 

 

この状態で『Shift+Ctrl+矢印キーの下』を押すとこうなります。

こんな感じで、選択中のセルより下の、何か入力されているセル全てが選択されます(^-^)

ちなみにセルに何も入力されていない場合は、最下点までいきます。

 

その状態から『Shift+Ctrl+矢印キーの右』を押すとこうなります。

 

このショートカットキーはグラフを作るときなど、沢山のセルを選ばなきゃいけないときに覚えておけば便利です。

もうマウスを下までドラッグする必要はありません。

ねこ亀

 

 

②Ctrl+矢印キー

データが入力されているセルの範囲内で、押した矢印キーの方向の端に移動します。

ねこ亀

 

例えば下の画像の状態だと、A列目の1行目にあるセル(1)が選択されています。

 

この状態で『Ctrl+矢印キーの下』を押すとこうなります。

 

マウスで下までスクロールすることなく、一瞬でデータの下端に移動できます。

押した矢印キーの方向へ、まるで瞬間移動のように飛んでくれます!

作業の途中で端や端近くにあるセル内を編集したい時に、矢印キーを押し続けたりマウスを動かし続ける必要はありません。

ねこ亀

 

③Shift+矢印キー

選択中のセルを基準に、選択範囲を拡大してくれます。

ねこ亀

 

下の画像のように、A列目の1行目にあるセル(1)が選択されているとします。

 

この状態で『Shift+矢印キーの右』を押すとこうなります。

 

更にここから、『Shift+矢印キーの下』2回押すとこうなります。

 

データ全てではなく一部を選択してグラフを作ったり、編集したい場合に有効です。

ねこ亀

 

④Altキー

メニューバー内にカーソルが現れ、マウスを使わずにメニューバーを操作できます

ねこ亀

 

赤枠で囲まれているメニューバー(緑色の所)の『ホーム』という所に注目下さい。

 

『Altキー』を押すと、黒枠のカーソルが現れます。

 

このモードになるとキーボードでメニューバー内を移動でき、各コマンド(薄い灰色の所)を実行できるようになります(*‘∀‘)

 

元に戻る時は、もう一度Altキーを押します。

 

実は使うパソコンによってはAltキーを押した後に各メニューバーとコマンドにそれぞれ『キー』が割り当てられ、対応したキーを押すことで操作を実行できます。

こてつ

自分はこのショートカットキーにまだ慣れていませんが、使いこなせれば、マウスで動き回る時間が大幅に短縮できそうです!

 

「Altキーの使い方についてもっと知りたい。。。」という方はコチラ

 

[読めばすぐにPCスキルアップ・その1] officeで役立つAltキーの使い方

 

 

3.Excelでの作業が便利になるショートカットキーまとめ

 

 

『PCスキルアップにも繋がり、Excelでの作業が便利になるショートカットキー』についてまとめます。

①Shift+Ctrl+矢印キー

選択中のセルを起点に、矢印キーを押した方向にある全てのデータを選択

 

②Ctrl+矢印キー

データが入力されているセルの範囲内で、押した矢印キーの方向の端に移動

 

③Shift+矢印キー

選択中のセルを基準に、選択範囲を少しずつ拡大

 

④Altキー

マウスを使わずにメニューバーを操作、コマンドを実行

 

今回紹介した数は4つと少ないですが、これらを併用できるようになるとExcelでの作業が今までよりもずっと早くできるようになり、仕事も捗ります。

最初は慣れが必要だと思いますが、まずは今回の①のショートカットキーから、1つずつ使ってみてはいかがでしょう?

ねこ亀

 

ささやかな行いが、PCスキルと作業効率の大幅アップに繋がります!

 

 

仕事帰りに疲れを癒す場所が欲しい方はコチラ!🐱

>>仕事帰りに癒される、駅近猫カフェのおすすめ5選[神奈川編]

 

この画像にピン!と来た方、是非ともねこ雑誌ブログ『ねこの寺子屋』を覗きに来てください🐱

 

猫カフェのレビュー記事もあります(*‘∀‘)

『猫カフェ モカ 新宿店』レビュー [Newオープン!日本最大級の猫カフェ]

『猫カフェ モカ 渋谷店』レビュー[渋谷に疲れた方を待つ天空のラウンジ]

『猫カフェ モカ秋葉原店』レビュー [沢山のモフモフな猫ちゃんに癒される、ログハウス風の猫カフェ]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です