[部屋探しで時間かけすぎて疲れた気分になりたくない!という方必見]優しい住宅情報サイト『いえらぶ』での部屋探しをおすすめしたい3つのポイント

こてつ@Shihainin0710です。

今回は『住宅情報サイトいえらぶのおすすめポイント』について紹介します。

 

こてつ

実は、僕は今住んでいるアパートを出て新しい部屋を探すことになりました。出来るだけ家賃が低くて希望に合う部屋を探していましたが、部屋探しに不慣れな僕にも優しい住宅情報サイトを見つけることができ、時間をかけずに部屋探しが出来ました
部屋を探しているけど検索結果(物件情報)が多すぎて逆に迷う、専門用語がよく分からないし不慣れでとにかく分からん!って方には特におすすめしたいサイトです。

ねこ亀

 

  • 駅名や地名で直感的に部屋探しをしたい
  • 物件が多いと逆に迷うし、部屋探しに疲れてしまう
  • 部屋探しを始めたはいいが、専門用語が分からず進まない
  • 家賃相場が低いエリアで部屋探しをしたい

 

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみて下さい。

 

 

1.住宅情報サイトで探していて「部屋探しに疲れた(´・ω・`)」と感じてしまう理由

 

 

「部屋探しは情報が多すぎて時間がかかって疲れる・・・」

そう感じている方はいますか?

こてつ

僕はそう感じていました。

 

実は学生時代の時に部屋探しの経験はあって、その時はとある大手の住宅情報サイトで家を探していました。

こてつ

大手だけあって、家賃が安めで自分の希望を細かく設定しても検索結果が沢山出るんですよね。でも、多いゆえに逆に迷ってしまいました・・・

 

情報が多いのは確かに良いことでもありますが、それが逆に判断しにくくなり、部屋探しに時間をかけてしまう要因になることもあります。

それなら、ちょっと情報が少ない方が部屋探しにかける時間が減って良い気がします。

 

こてつ

あと物件の詳細も色々書かれていて参考になるのですが専門用語がポンポンと出てくるので、学生時代の僕のように全くの初心者の方は困ってしまうと思います。

そうなると、初心者の方でも迷わない優しいガイドがあると助かりますよね。

 

忙しすぎて時間が取れない時は、「部屋探しの時によくやるエリア設定の項目選択すら面倒くさい!」って思っちゃうかもしれません。

ねこ亀

そういう時は、駅名や地名をダイレクトに入力して検索できる仕様があると嬉しいです(*‘∀‘)

 

こてつ

というわけで、僕が思う「部屋探し疲れた」と感じてしまう理由は以下の通りです。
  • 検索結果(物件情報)が多すぎて判断に迷い時間がかかる
  • 初心者にとっては専門用語が多くて分かりにくい
  • エリア設定の時の項目選択がわずらわしい(ダイレクトに入力したい)

 

そして今度は今住んでいる会社借り上げのアパートを出て新しい部屋を探すことになりました。

こてつ

さて、どこから情報を探そうかな?

 

2.[もう部屋探しで疲れない!]『いえらぶ』で部屋探しをする際の3つのおすすめポイント

 

 

こてつ

ネットの口コミで見つけた『いえらぶ』という住宅情報サイト。こちらを今回は使ってみたのですが良かったです!

大手ほどの物件数はないですがそれでも少ないと感じることはなく、むしろ考え過ぎる方には少ないほうが良いと思います(笑)また初心者にも優しいなと思いました。

 

ここから『いえらぶ』のおすすめポイントを3つ書いていきます!

 

①いえらぶのトップページに検索ボックスがあり、直接入力で物件検索できる

 

いえらぶのサイトに入ると、パソコンの場合はトップページに大きい検索ボックスがあり、そこから直接駅名や地名を入力することで物件検索が出来ます項目選択などのわずらわしいステップはありません

 

*スマホの場合はトップページ右上の虫眼鏡マークをクリックします

 

例えば『神奈川県横浜市』と入力して検索すれば、横浜市の物件情報がすぐに出てきます。

ねこ亀

 

②いえらぶでは色んな観点から部屋を探せる

こてつ

多くの方は最寄りの駅や路線名から探すことが多いと思いますが、いえらぶでは地名や通勤・通学時間、学区などの観点からも部屋を探すことができます

 

なかでも良いなと思ったのは、『家賃相場から部屋を探せる機能』です!

「家賃が安い所が良い!」という方には嬉しい機能だと思います(^-^)

 

こてつ

例えば、神奈川の家賃相場はこんな感じだそうです。

 

こだわりは人それぞれ有ると思いますが、自分にあう観点から部屋を探すことがいえらぶでは出来ます

ねこ亀

 

③いえらぶには初心者に優しいガイドがある

 

いえらぶには、初心者でも迷わないようにガイドしてくれるページがあります。そこでは専門用語や部屋探しの際のノウハウや豆知識なども知ることができます(*‘∀‘)

*上の画面はパソコン版です。スマホでは『初めての方へ』というページは無く、トップページにまとめられています。

 

こてつ

部屋探し経験者でもタメになる情報がたくさん載っています!

 

おすすめポイントをまとめると以下の3つです。

ねこ亀

  • 検索ボックスに直接入力して部屋探しできる(項目選択の時間削減)
  • 駅名や路線名だけでなく、家賃相場など様々な観点で部屋探しができる
  • 初心者でも迷わないガイドページがあり、誰もがためになるノウハウや豆知識も学べる

 

こてつ

わずらわしい項目選択のステップを飛ばすことができ、自分のこだわりに合った方法で部屋を検索でき、部屋探しに役立つことも学べる。いえらぶはそんな住宅情報サイトです。

 

部屋探しをどこの住宅情報サイトでしようか迷っている方は、よかったら下記のリンクより『いえらぶ』を覗いてみて下さい!

検索ボックスで部屋を探してみて、気になる物件があったら問い合わせてみましょう!

いえらぶ

 

3.『いえらぶ』で部屋を探す際に注意したいポイント

 

 

いえらぶで部屋を探すときに注意したいのは、以下の点です。

ねこ亀

大手住宅情報サイトと比べると物件数は少ない

 

例えばいえらぶでは300万件の物件数ですが、大手住宅情報サイトの1つであるHOME’sは倍以上の650万件です。

なので、いえらぶではあなたの希望エリアの物件情報を全てカバーしきれていないかもしれません。

 

ですが考えようによっては、『他の住宅情報サイトで探すかどうかの判断もすぐにつけられる』とも言えます。

こてつ

時間をかけずに部屋を探したい方は、いえらぶトップページの検索ボックスを駆使してザっと掲載物件を見てみて、気になる物件が有れば詳しく見てみるという使い方が良いと思います。

 




4.初心者や多くの情報に惑わされずに部屋を探したい方には『いえらぶ』がおすすめ!

 

 

『住宅情報サイトいえらぶのおすすめポイント』についてまとめます。

  • 地名や駅名を直接入力することですぐに物件情報が手に入る
  • 自分のこだわりにあった観点で部屋を探せる
  • 初心者に嬉しいガイドページやお得でタメになる情報がある

 

こてつ

これらのおすすめポイントがあることで、いえらぶは『初心者にもやさしく部屋探しで疲れにくい』住宅情報サイトであると言えます。
大手ほどは無いけどそこそこある物件数地名や駅名をダイレクトに入力して検索できる機能により、あなたの希望に合った部屋がすぐに見つかると思います。今引っ越しを考えている方は、いえらぶでもお部屋探しをしてみてください。

ねこ亀


;

 

引っ越しの準備中だけどなかなか部屋の整理が進まない方におすすめの記事

あなたの部屋の整理へのやる気をあげ、かつお得に部屋を整理できる発想です!

 

>>脱!部屋が汚い日常!お部屋の整理を簡単に出来る新発想に気付きました

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です