仮想通貨入門に向けて、仮想通貨の特徴と始め方をざっくりまとめます🐢

こてつ@Shihainin0710です。

今回は仮想通貨が気になる方、入門しようと考えている方に是非読んで欲しい記事です。

この記事では『仮想通貨の特徴』『仮想通貨取引の始め方』について、初心者なりにざっくり書いていきます。

 

「最近、ビットコインだとか仮装通貨だとかよく聞くけど何だろう?気になる」

そんな風に思う方が増えてきているのではないでしょうか?

 

自分も最近になって口座を開設して、仮想通貨デビューいたしました。

こてつ

毎月2万円程度を投資する予定です。

 

・最近、仮想通貨が気になっている

・仮想通貨を自分も始めてみようかなと思っている

 

そんな方はこの記事を読んで、仮想通貨の特徴と始めるまでのステップをざっくり掴んでください!

いきなり詳細を詰め込んだら動きにくいので、まずはざっくりとです。詳細は少しずつ、亀の歩みのように積み上げていきましょう。

ねこ亀

 

MEMO
始めるにはどうすれば良いのかをとにかく早く知りたい方は『2.仮想通貨の入門前に始め方を把握しておこう』からお読みください。

 

「仮想通貨は、株とかFXのような投資とはどう違うの?」と感じた方はコチラも読んでみてください

仮想通貨と株との違いをざっくり書いてみた[仮想通貨を始める前に要チェック]

 

 

1.仮想通貨入門に向けて、特徴をざっくり解説

 

仮想通貨の特徴とメリット・デメリットをまずはざっくりとです。

ねこ亀

 

①仮想通貨とは?

インターネットを通じて物品やサービスの対価に使用できる通貨です。通貨でも日本円やドルと違い実体は無く、インターネット上のシステムで管理されています。

ねこ亀

例えば今は、ビックカメラのビットコイン決済というのがあります。

www.biccamera.co.jp/shopguide/campaign/bitcoin/index.html

 

通貨ではありますが円やドルみたいに特定の機関が管理しているものではなく『ブロックチェーン』という『分散型台帳技術』を用いて管理しています。

中央集権ではなく分散して管理するので管理費用が安めで、復元も容易なのです。本を読んでいたら、ざっくりとイメージしやすい画像を発見しましたので以下に貼っておきます。

ねこ亀

 

引用元が気になった方は以下の本を読んでみて下さい。仮想通貨について気軽に勉強できるようになっています(*‘∀‘)

 

②仮想通貨のメリット

自分がメリットだと思った所は『全世界のユーザーが使うので両替が不要』『少額から始められるのにリターンが非常に大きくなる可能性を秘めている』『24時間365日取引可能』というところです。

ねこ亀

ブロックチェーンということは国の管理は不要なので、国の情勢に依存することが有りません。

 

仮想通貨は全世界で使えるので両替が不要なだけでなく、海外送金時にかかる手数料や時間が大幅にカットされます。

 

そして少額からでも仮想通貨を始められるので、今後の発展に向けてコツコツと始めていきたいですね(*‘∀‘)

仮想通貨は1000円からでも始めることができます。

 

さらに『24時間365日取引可能』ということは仕事帰りや学校帰りも利用できるので、銀行のように『平日の定刻までに取引しなきゃ!』なんて急ぐ必要も無いです(^-^)

 

③仮想通貨のデメリット

仮想通貨のメリットの裏返しで、仮想通貨が発展途上であるからなのかもしれませんが価格の変動が激しく、投資タイミングと投資金によっては大きな損失が発生するリスクがあります

ねこ亀

 

また仮想通貨に関する法制度がまだ不完全であり、もしこれから利用する取引所が倒産したり、何者かにより自分の資産が取引所から盗難された場合に、元々の資産が100%返ってくるかどうかは不安な所です。

国内最大の仮想通貨取引所である『ビットフライヤー』損失保険が備わっているので、自分の資産が万一盗難にあったとしても安心です(*‘∀‘)

 

参考記事⇒国内最大の仮装通貨取引所ビットフライヤー(bitFlyer)への登録方法[損失保証バッチリ!すぐに仮想通貨を始めたいならココ]

 

なので仮想通貨を始める際は、一攫千金の可能性が有るとはいえ余剰金の範囲内で投資してみましょう!

 

MEMO

仮想通貨についてより知りたい方は、以下のサイトが参考になると思います。

https://www.crypto-currencies.jp/

 

仮想通貨について勉強を始めてみたいという方は、下の記事を読んでみて下さい。

仮想通貨の勉強にオススメの本を紹介しています🐈

 

仮想通貨の勉強をしたい方はまずこの本から!『ビットコイン投資やってみました!』

 

 

2.仮想通貨の入門前に始め方を把握しておこう

 

「話題沸騰中の仮想通貨、自分も早速購入だ!」と意気込んでいる方も居るかもしれません。その前に、始め方の手順は把握していますか?

ねこ亀

 

仮想通貨はデータなので手に取れるものではなく、取引所で売買などの取引をするためには口座が必要です。

 

口座開設のステップは超簡単なので、同時に複数の取引所で口座を開設するのが良いです(^-^)

ここもざっくり言うと、『5分くらいスマホをポチポチしたら後ははがきを待つだけ』って感じです。

ねこ亀

 

ステップはざっくりこんな感じです🐱

メールアドレスを登録してアカウントを作成する

 

②取引所からの送られてきたメール内にあるリンクをクリックし、取引所のサイトで本人確認作業や口座情報登録などの各種設定を行う

 

 

③本人確認がとれ次第、登録した住所あてに簡易書留のはがきが送られるので、それを受け取れば仮想通貨の売買が可能になる

 

注意
本人確認作業では、身分を証明できるもの(運転免許証など)の提出が必要になります。
利用できるものは取引所により異なるので、自分が口座を開設したい取引所のサイトでチェックしましょう。

 

はがきが送られてくるまでの時間は、取引所にもよるので正確なところは不明です。

仮想通貨の認知度が上がり利用者が増えるほど、はがきが送られてくるまでの日数は遅くなると思いますので、上で紹介している簡単ステップでお早めに口座開設だけでもしておきましょう。

 

すぐに口座を開設して、仮想通貨の売買もすぐに始めたい!という方は、『ビットフライヤー(bitFlyer)』での口座開設がおすすめです。

ねこ亀

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
本人確認の承認が早く本人確認の承認が下りさえすれば、はがきが到着する前から仮想通貨の売買が可能になります(*‘∀‘)

(自分の場合は本人確認申請から1日ほどで承認されました!)

 

 

3.ポイントをざっくり掴んだら、仮想通貨入門へ

 

今回の記事のまとめです。

・仮想通貨のメリットデメリット

メリット:全世界共通なので両替不要、24時間365日取引可能、少額から始められて大きく稼げる可能性

デメリット:激しい価格変動により損失が大きくなるリスク、法制度に対する不安

 

・仮想通貨で取引を始めるには口座が必要

取引所で口座開設をするには、①アカウント作成、②本人確認、③はがき受け取りの基本3ステップ

 

今回は「特徴や始め方を大まかに掴んですぐに始めてみよう!」ということで、相当ざっくり書きました(;^ω^)

今後も補足情報等をリライトしていきますし、詳しいことは別記事で書いていきます。

ねこ亀

 

 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です