仮想通貨と株との違いをざっくり書いてみた[仮想通貨を始める前に要チェック]

こてつ@Shihainin0710です。

今回の記事では『仮想通貨と株などのこれまでの投資との違い』について、自分が仮想通貨をやってみた理由を元に書きます。

 

仮想通貨の特徴をざっくりまとめてみた[仮想通貨入門に向けた準備も]の記事で、仮想通貨についてざっくりと説明しました!

 

仮想通貨は少額からでも取引が始められ、今後用途が広がる可能性があり、それに伴い価値も大きくなる可能性を秘めています。

こてつ

こてつも少しですが仮想通貨を始めました。生活に影響を及ぼさないように余剰金を投資しています。

 

一方で

「これまでの投資とはどう違うんだ?」

「始めるなら、やっぱり株とかFXのような投資の方が良いのでは?」

こういった疑問が浮かぶ方も居るかと思います。

 

・仮想通貨を始める前に、他の投資との違いが分からないので明確にしたい

・株とかよりも仮想通貨の方が良いのか疑問

 

そんな方は、良かったら今回の記事を読んでみてください!

上の疑問がきっと晴れます(^-^)

注意
あくまでこてつの意見なので、もう一度自分で投資を検討してみてください。

 

 

1.今まで投資をしなかった理由『敷居が高くてリスクも大きい』

こてつは、これまで投資というものはしたことあるんですか?

ねこ亀

こてつ

自分は投資というものをやったことがありませんでした。理由は、『敷居が高くてリスクも大きいから』

 

それは、以下の2つのポイントからそう感じています。

・投資前に、沢山の情報収集と数百~数千の莫大な資金が必要

(そもそも莫大な財産なんてない・・・)

 

・多額の損失のリスクを背負う覚悟が必要で、片手間で気軽に始められるようなものではない

例えば株の場合、企業についての様々な情報を収集した上でチャートの流れを見ながら、株を購入するタイミングを判断しないといけません。

長い間パソコンの画面とにらめっこの状態が続きそうですね…

 

そして1株の購入には、有名企業の場合は約数百万必要な場合が多いです(高い場合は数千万ということも。。。)

こてつ

「今から初めて、もう一つの収益源確保!」と意気込んだとしても膨大な知識と準備資金が必要で、敷居が高く感じます。

 

2.仮想通貨は入門の敷居が低く、将来性に期待できる

そんな自分が仮想通貨を始めたのは、『株などと違って少ない資金で手軽に始められて敷居が低く、何年後かに大きな利益になるかもしれないから』です。

 

そう感じたのは、3つのポイントからでした!

  • 始めやすさ
  • 将来性
  • 認知度

 

①仮想通貨の始めやすさ

仮想通貨は始めるために必要な資金が株やFXなどと比べてとても安く、始めるための敷居が低いです。

ねこ亀

 

1ビットコイン(BTC)約200万円のビットコインも実際に購入出来るのは0.0000005BTC(1円)から可能なので、本当に少額から取引を始められます。

こてつ

毎月のお給料の余剰金からでも気軽に始められるのはいいところですね!コツコツ少しずつ仮想通貨を貯めていく過程が楽しかったりもします。

 

仮想通貨専用の口座開設も、スマホで簡単に出来ちゃうところが始めやすさをより加速させています!

ビットフライヤーでなら開設申請してから本人確認完了まで1日で完了したので、申請した翌日から仮想通貨を買えました!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

登録方法が知りたい!という方は以下の記事を読んでみて下さい。

国内最大の仮装通貨取引所ビットフライヤー(bitFlyer)への登録方法[損失保証バッチリ!すぐに仮想通貨を始めたいならココ]

 

②仮想通貨の将来性

今はまだそんなに価値が無いとしても今後世界中で取り扱われるようになることで、今とは比べ物にならない程の価値を持つ可能性が仮想通貨にはあります。

ねこ亀

 

仮想通貨の代表として有名なビットコインは、2010年では1ビットコイン(BTC)あたり約4.4円。それが2017年には1BTCあたり約200万円にまで価値が上昇しました!

 

仮想通貨はビットコイン以外にも、リップルやモナコイン等多くの種類があります。

それら発展途上の仮想通貨の価格がまだ比較的低いうちに、購入して保有しておくことで数年後に大きな利益を得られるかもしれません(*‘∀‘)

 

注意

仮想通貨は全般的に価格変動の幅がすごく大きいです。

1日で一気に価値が上がることもあれば下がることもあるので、始めるなら『余剰資金の範囲内』でやるのがリスクも小さめに抑えられて安心です。

 

③仮想通貨の認知度

仮想通貨の取引を少額で始められるのは、『株などと比べて認知度が低く、参入人口が少ない』というのが背景にあるからかもしれません。

ねこ亀

 

アンケート調査によると、「仮想通貨を良く知っている」と答えたのは全体のたった3.5%

そして「知っている」と答えたのは17.1%、「言葉だけは知っている」と答えたのは50.5%で、約72%の方は「興味はあるけど投資したことはない」と答えたそうです。

*アンケート調査については、小さく始めて大きく稼ぐ仮想通貨入門(2017年10月31日出版)より引用しました。

 

認知度が低いということは、世間一般としてはまだまだ仮想通貨全体の価値は高くないということではないでしょうか。

まだ価値が高くない故に、仮想通貨は少額から始められて少額で積み立てられるのかもしれません。

ねこ亀

 

3.仮想通貨と株などとの違いまとめ

 

仮想通貨とこれまでの投資との違いをまとめます。

①投資を始めるまでの準備が圧倒的に簡単で、気軽に始められる

 

②少ない資金で始められるが、将来的に大きな利益になる可能性が有る

 

③仮想通貨の認知度が低く、参入人口が株などよりも少ない

逆にこれまでの投資と同じなのは、リスクを負いながら運用していくというところです。

価値の変動により損失が生まれることは大いにあり得ます。

 

仮想通貨は少額投資でもOKなので、「ちょっとおこずかいが増えれば良いかな~(*‘∀‘)」くらいの気軽な気持ちでやっていくのが個人的には気楽でいいのかなと。

ねこ亀

 

こてつ

こてつは今月から毎月2000~3000円くらいを投資に使いつつ並行して勉強もして、毎日亀の歩みでレベルアップをしていこうと思っています!

 

仮想通貨の勉強も始めたいという方は、まずは気軽に読める漫画からいかがでしょう?

仮想通貨の勉強をしたい方はまずこの本から!『ビットコイン投資やってみました!』

 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です