[所要時間を1/2以下にするブログ記事の書き方・その1]パソコンの前でフリーズしないためには、書きたいことを整理して構成を見える化すべし!

こてつ@Shihainin0710 です。

今回は『時短できるブログ記事の書き方(書きたいことを整理して構成をつくる)』について書きます。

初めてブログ論っぽいのを書きます。

「今よりも早く記事をかけるようになって、他の好きなことにも時間を割きたい」と思っている方の助けになりましたら幸いです。

 

こてつ

「ブログも楽しいけど、他の楽しいことも色々やりたいし、ブログばかりに時間をかけるわけにはいかない!」という方は結構多いと思います。僕はそうです。
今回は『自分が書きたいことを整理して構成ができた状態でブログ記事を書く方法』について書きます。これであなたも、パソコンの前でフリーズすることはほぼ無くなるでしょう。

ねこ亀

 

  • ブログ記事を今よりも早く書けるようにしたい
  • 記事を書いている途中で色々思い浮かび、手が止まることがよくある
  • ブログ以外にもある、好きなことを出来る時間を作りたい

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみて下さい。

 

 

1.あなたのブログ記事を書く時間はどれくらいでしょうか?

 

 

こてつ

あなたは、ブログ記事を書くのにどれくらい時間をかけているのでしょうか?ブログを書いている方の中には会社員の方もいるでしょうし、「時間が取れない!」って方もいると思います。

自分の場合は『文章を下書き・本書きして画像を挿入して、アイキャッチ画像を作り投稿する』まで1時間半ほどです。その前に書きたいことを整理しますが、それは30分くらいです。

 

今でこそ計2時間まで短くできましたが、以前の自分は2時間どころか4~6時間くらいかかっていました(;^ω^)

考えられる原因は以下の通りです。

  • 記事ネタは頭の中に浮かんでいるが、最初の書き出しが思いつかずに手が止まる
  • 書いている途中で「あっ、これも書いた方が良いかも!」と思いつき、なかなかまとまらない
  • 情報を入れすぎて、上手いまとめ方が思いつかない

 

こてつ

こういうことが度々あり、よくパソコンの前でフリーズしていました(笑)

 

パソコンの前でフリーズしてしまってブログ記事を書くのに時間がかかってしまうのは、『事前に自分の書きたいことを整理して構成を考えていないから』ではないかと考え、とある方法を導入してみたのです。

ねこ亀

 

ちなみに、ブログを書く時間はどれくらいなのか?を調べてみた方が居たので参考として記事を載せます。

 

どこまでの作業範囲を対象にしているのかは曖昧ですが、目安として捉えると平均30分のようです。

 

>>みんながブログを書く時間はどれくらい?平均値を調べてみたよ!

 

 

2.ブログ記事を書く時間を1/2以下にする書き方・構成の見える化[世界一シンプルなトレーニングの応用]

 

 

こてつ

事前に書きたいことを整理しておき、構成を見える化する方法は上の写真です!

このブログを読んでくれている方ならご存知のスタイルかもしれませんが、『ゼロ秒思考のメモ書き』を応用しました。

 

「ゼロ秒思考のメモ書きって何?」と思った方は、以下の記事を参照ください。

 

>>[自分を変えたい方におすすめの方法です]ゼロ秒思考のメモ書きを実践し続けて生じた効果をまとめてみた

 

これにより自分の書きたいことが明確になり、構成も見えて余計なことを考えなくなるので、下書き以降の作業がスムーズになります。

ねこ亀

 

この方法での重要ポイントはただ1つ、『記事ネタに対して頭の中で考えている書きたいことを紙に書いて見える化する』ということです。

 

では大事な所で、書くべき項目は何か?というと以下3つです。

①書きたい記事のテーマに対する想定読者

 

②記事の見出し

 

③各見出しで言いたいこと(各見出しの内容を簡潔に)

 

これらを『その時に思い浮かぶだけ』書きます。

本来のゼロ秒思考のメモ書きでは1分間という制限がありますが、1分間というのは気にしなくて良いです。とはいえ時間無制限ではずっと考え続けてしまうと思うので、目安として1項目3~5分くらいで良いと思います(③については、1つの見出しごとに3~5分くらい)。

 

こてつ

ちなみに最初の段階ではSEOは意識していません。意識していたら手が止まるので。SEOを意識する場合、僕は一通り書ききった後に下書きの段階で調整しています。

 

 

3.ブログ記事の構成の見える化のメリット

 

 

こてつ

この方法のメリットは以下の3つです!
  • 想定読者が見える化されているので、「誰にあてた記事か?」「どんなことを書けばいいか?」が明確になる
  • 書きたいことの大枠(記事の見出し)が見える化されているので、余計なことを取りいれる気持ちがなくなる
  • 各見出しの言いたいことも見える化されているので、『構成が見えてきて後は各文章を繋げるだけ』の状態になる 

 

紙に書き出したことで構成が見えてくるので頭の中でグチャグチャ考えることが無くなり、今までよりも気持ちよく書き始められるようになります。書き出すだけならすぐだし、SEOを意識したキーワード選定や文言の修正は下書きの段階でやります。

ねこ亀

 

紙に書き出してみるというのは一見遠回りかもしれませんが、頭の中だけで考えているよりもずっと早いです!

なぜなら『頭の中だけでは見えなくても、紙に書けば文字で視認できるから』

 




4.ブログ記事の構成を紙で整理しておけば、あなたはもうフリーズ知らず!

 

 

最後に『時短できるブログ記事の書き方(書きたいことを整理して構成をつくる)』についてまとめます。

  • ブログ記事に時間をかけてしまうのは、『事前に自分の書きたいことを整理して構成を考えていないから』
  • ゼロ秒思考のメモ書きのように紙に書き出すことで、書きたいことが整理できる
  • 書きたいことが整理できれば、構成も見えてくる

 

こてつ

ゼロ秒思考のメモ書きを応用したことで自分が書きたいことと記事の構成が目で見えるようになり、すらすらと執筆に移れるようになりました
この方法を身に付ければ手が止まることはほとんどなくなりますが、実は今までの時間の1/2以下にするためには、書きたいことを整理して構成をつくるだけでなく下書きの段階でも工夫します。それはその2として書きますので、しばらくお待ちください。

ねこ亀

 

その2書きました!下書きに置ける工夫を書いていますので、ブログをサッと書いて時間を有効に使いたいという方はお読みください。

 

>>[所要時間を1/2以下にするブログ記事の書き方・その2]あなたの作業時間を減らすためには、コピペできるテンプレートをつくるべし!

 

ゼロ秒思考のメモ書きで早速やってみよう!と思った方は、合わせて以下の記事も読むことをおすすめします!

 

>> [今すぐできて効果バツグンな頭の整理]ゼロ秒思考のメモ書き実践に必要なものを経験者がまとめてみた

 

また、「ゼロ秒思考に興味を持ったので勉強したい!」という方には以下の本がおすすめです!

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です