スマホでの細かい操作やお絵かきをより快適に!ペン先の細いスマホ用タッチペン『アクティブスタイラスペン』はオススメ!

こてつ@Shihainin0710です。

今回は『スマホの操作が楽になるアクティブスタイラスペン』について書きます。

アクティブスタイラスペンとは、ペン先から静電気を発生させるものです。なのでペン先が細いです。

ねこ亀

こてつ

ペン先が細くて持ちやすいタッチペンを探していたところ、このアクティブスタイラスペンに出会いました。最近スマホでたまに絵をかくこともありますが、そういった細かい操作が求められる場面でとても便利です!

 

アクティブスタイラスペンはスマホゲームやスマホで絵を描くことが好きな方、手書きを利用することが多い方、指での画面押し間違いが多い方にオススメなアイテムです(*‘∀‘)

 

今回の記事は以下のような方におすすめです。

  • 指での押し間違いが多く、スマホ操作がやりづらいと感じる
  • 細かい操作を楽に出来るようにしたい
  • スマホでゲームや絵を描いたりすることが好き

 

 

そんな方は是非とも今回の記事を読んでみてください。

アクティブスタイラスペンがあれば指による押し間違いも防げますし、わざわざ画面を拡大してボタンを押す手間も省けますよ。

ねこ亀

 

1.アクティブスタイラスペンは充電式がオススメ!

 

アクティブスタイラスペンには、乾電池で動くタイプ(電池式)USBケーブルで充電して動くタイプ(充電式)があります。

ねこ亀

こてつ

僕は充電式のスタイラスペンをオススメします!電池を入れるタイプよりも軽量かつ細めで使いやすいからです。

 

普段持ち歩くことが多いスマホで使うなら、持ち運びも便利でかつ持ちやすく使いやすいものが良いですよね?

 

また充電式のスタイラスペンは1~2時間の充電で8~12時間くらいまで稼働できるものが多いです(*‘∀‘)

一回充電すれば、外出先でペンを持ち歩いて使っていても電池切れにはならないと思います。

ねこ亀

 

充電式のスタイラスペンの充電口は下の写真のようにmicroUSB対応になっており、市販のスマホ用充電ケーブルとACアダプターを使えば、スマホと同様に充電が可能なのもちょっと便利な点です(^-^)

 

ケーブルとACアダプターが一体になったものはいかがでしょう?⇓

 

2.アクティブスタイラスペンのレビュー

 

こてつ

実際に、自分も上の写真のアクティブスタイラスペン(黒色のもの)を使っています。写真のとおり、普通のペンとほぼ同じサイズなので取り回しが良いです。

 

便利だと感じた点は、

  • 指だと誤操作や押し間違いが発生しやすいWebサイトを閲覧する時に、わざわざ画面を拡大しなくていい
  • スマホで絵を描くときに、ペン先が細いほうが画面が見やすいし、自分がどこに書こうとしているのか分かる
  • 普通のペンと同じくらいの細さなので持ちやすく、また使用していない時は自動的に電源が切れてくれる

です。

 

こてつ

最近では絵を描く以外にも普段のWebサイト閲覧時に使うことが多くなりました。狙ったところを押しやすいって良いですね(*‘∀‘)
ペン先が細いので、指を使う時と比べて押し間違いの発生率がずっと低いです。

 

押し間違いという点では、フリック入力の誤入力防止にもなるかもしれません(^-^)

 

ただ気になる点としては、ペンを持つときのペンの傾け方により自分が狙っていた箇所よりも実際の接触部分がずれるという点です。

 

例えば下の画像のように、右利きの人が画面の中央に線を引こうとすると、持ったときのペンの傾きにより少し右にずれるということです。

持ち方は個人差があると思いますので、気になる方は事前にずれを確認したほうが良いです。

ねこ亀

 

こてつが買ったアクティブスタイラスペンです⇓




3.アクティブスタイラスペンで、今までより快適なスマホライフを!

 

 

アクティブスタイラスペンについてまとめます。

  • アクティブスタイラスペンには電池式と充電式があるが、充電式の方が電池式よりも軽量かつ細いので使いやすい
  • 指だと誤操作や押し間違いが発生しやすいシーンでもアクティブスタイラスペンを使えばそういったミスが起こりにくくなる
  • スマホで絵を描くときに、ペン先が細いほうが描きやすい
  • 持ち方によって接触部分にずれが生じるので、使う前に確認しておくと良い

 

ペン先の細いアクティブスタイラスペンを使うことで起こりがちな些細なミスを防げるので、スマホライフが快適になると思います。スマホだけでなくタブレットやパソコンでも使用できますので、ビジネスシーンでも活躍するかもしれません。

ねこ亀

こてつ

実は興味本位でpsvitaにタッチしてみたら反応しました。psvitaでも使えるみたいです(笑)
持ち運び性を重視している方には、プリンストン社の『タッチペン nano ss』がおすすめです!
レビュー記事はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です